バンクーバーの公共交通機関 TransLinkのベクター画像イラスト素材集

カナダ、バンクーバーの公共交通機関「TransLink」に関連するイラスト素材をベクター画像形式(SVG)でまとめてみました。

ここで掲載しているイラストは、TransLink 発行の資料から抽出し加工したものがほとんどなので、それを理解した上で自由にダウンロード、加工して使ってください。

ベクター画像って何?

ベクター画像(vector graphics)は、点と線を数値化しコンピュータ上で表現する方法で、主に使用される拡張子としては SVG、EPS、PDF、AI、DXF など。

JPG、GIF、PNG など、画像をピクセル(ドット)の集合で表現するビットマップ画像ピットマップと比べ、拡大、縮小、変形しても画質が劣化しないという特徴があります。また、単純な図形の場合はビットマップ画像よりもデータサイズは小さくなります。

下の比較画像を見るとその違いが分かります。上のベクターの方は拡大しているのにも関わらずエッジがシャープのまま劣化していませんが、ビットマップの方はギザギザになりボヤけてしまっています。

地図

SkyTrain Map

Zone System Map

関連ロゴ

TransLink

Compass Card

SkyTrain

West Coast Express

Access Transit

HandyDart

Transit Police

Transit Police 2

Air Care

Coast Mountain Bus Company

An Integrated Rapid Transit Company

乗車券

Compass Card Adult

Concession Card

Compass Ticket

Bus Ticket

Contactless Credit Card Visa

Contactless Credit Card Master

券売機

Compass Vending Machine

CVM Display 1

CVM Display 2

CVM Display 3

CVM Display 4

乗り物

Bus

Bus w/passengers

Bus w/ seats

Express Bus

Community Shuttle Bus

SkyTrain

West Coast Express

SeaBus

HandyDART 

シンプルアイコン

Bus

SkyTrain

SeaBus

West Coast Express

Car

Pregnant

Senior

Blind

Walk Boy

Walk Girl

Wheelchair

Stroller

Parent and Child

Walk w/ Bike

Bike Ride

イラストアイコン

Bus

SkyTrain

SeaBus

West Coast Express

West Coast Express Validator

Compass Gate

Compass Card Reader

Compass Card Hand

Compass Card Gate Reader

Compass Card Gate Display

券売機イラストアイコン

Compass Vending Machine 1

Compass Vending Machine 2

Compass Vending Machine 3

Compass Vending Machine 4

Compass Vending Machine 5

Compass Vending Machine 6

Compass Vending Machine 7

その他イラスト

Bus Stop

Bus Stop w/ People

Bus Stop w/ Bench

SkyTrain Station Gate

Transit Symbol “T”

参考サイト

TransLink 公式サイト
https://www.translink.ca

Compass Card 公式サイト
https://www.compasscard.ca

この記事を書いた人

日本では主にUNIXサーバーの構築、運用などに携わり、2006年に仕事を辞めてカナダに来てそのまま永住。

カナダでは、日本からカナダに留学や永住、ビジネスで渡航する人たちのサポートを行う傍ら、専門分野+趣味でもあるWeb制作、運用を継続しながら、最近では写真/動画撮影、動画制作、モーショングラフィックなど、新しい分野のスキルアップに励んでいます。

Peas Code は、僕が過去の経験の中で学んだことを、特定の分野に限定せず公開していくことを目的としています。中にはコードに見えてしまうような意味不明な僕独自の理論も含まれますが、知っていると平和になれると言う意味で、Peas(peace → peas) Code と名付けました。これが意味不明か・・・。

僕について、もうちょっと詳細を知りたいという変わった人は[About me]を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です