Premiere Pro 2020|動画や画像に簡単に外枠(淵)を付ける方法

本記事は、Windows 版 Adobe Premiere Pro 2020 で動作確認しています。

Picture in Picture(動画内に画像や動画を入れること) で、その素材に外枠(淵/ボーダー)を付ける方法を紹介します。

よく紹介されている「エッセンシャルグラフィックス」の長方形ツールでシェイプを作成し下に配置する方法は、上下左右の枠の幅を統一するのが面倒なので、ココでは紹介しません。

今回はエフェクトでスマートに実現してみましょう。今回は2つの方法を紹介しておきます。それぞれ設定可能項目が異なるので、状況に合わせて使い分けてください。

「放射状シャドウ」エフェクトで枠を追加

放射状シャドウ」エフェクト1つだけで実現する方法です。

放射状シャドウ・エフェクト

まずは外枠を追加したいクリップに、エフェクト[放射状シャドウ]を適用します。

エフェクトの設定

[エフェクトコントロール]パネルの[放射状シャドウ]を希望の形になるよう設定します。

  • シャドウのカラー:枠の色
  • 不透明度: 枠の透明度(100% にすると透明なし)
  • 光源:上下左右の枠の幅に影響(画像の中心にすると4辺が同じ幅に)「モーション」のデフォルトのアンカーポイントと同じにすれば中心に
  • 投影距離:枠の大きさ
  • レイヤーのサイズを変更]にチェック

「塗りつぶし」エフェクトで枠を追加

塗りつぶし」エフェクトで実現する方法です。この方法の方が、上下左右の枠幅がより均等になります。

塗りつぶし」エフェクト

まずは外枠を追加したいクリップに、エフェクト[塗りつぶし]を適用します。そしてさらに[クロップ]を適用します。

エフェクトの設定

[エフェクトコントロール]パネルの[クロップ]と[塗りつぶし]を希望の形になるよう設定します。この時、必ず[クロップ]を上にして、最初に適用されるようにしておきます。

クロップ

  • 左/右/上/下: 0.5% などに設定(0.1%以上であれば可)
    大きすぎると画像のクロップ率が大きくなってしまいます

塗りつぶし

  • 塗りセクター:[不透明度]or[アルファチャンネル]に設定
  • ストローク:[ストローク]に設定
  • ストロークの幅:枠の幅
  • カラー:枠の色
  • 不透明度:100%に設定(枠の透明度を変えたい場合は調整)

[おまけ]追加した外枠をリアルな紙風にする

上の方法で追加した枠に一味追加し、リアル感を出してみましょう。

「ラフエッジ」エフェクトを適用

上で外枠を追加したクリップに、追加で[ラフエッジ]エフェクトを適用します。[ラフエッジ]エフェクトは、クリップのアルファチャンネルのエッジを荒く、劣化したように見せることができます。

エフェクトの設定

適用した[ラフエッジ]エフェクトを設定します。デフォルト設定だけでもほんの少し違いが見えますが、少し目立たせたい場合は赤枠を変更し、さらに希望に応じてそれ以外の項目を設定します。

  • エッジの種類:[ラフ]or[ラフ&カラー]に設定
  • エッジカラー:上で[ラフ&ラフカラー]にした場合はエッジのカラーを選択(黒など濃い色が良い)
  • 縁:エフェクトを適用する距離(8~16程度が良い)
  • エッジのシャープネス:値が小さいとエッジが柔らかく、大きくすると鋭く
  • フラクタルの影響:ラフにする度合い
  • スケール:フラクタルのスケール
  • 幅または高さを伸縮:フラクタルの幅または高さ
  • オフセット:フラクタルシェイプの位置調整
  • 複雑度:ラフエッジの細かさ
  • 展開:時間の経過とともにラフエッジを変化させる時用

この記事を書いた人

日本では主にUNIXサーバーの構築、運用などに携わり、2006年に仕事を辞めてカナダに来てそのまま永住。

カナダでは、日本からカナダに留学や永住、ビジネスで渡航する人たちのサポートを行う傍ら、専門分野+趣味でもあるWeb制作、運用を継続しながら、最近では写真/動画撮影、動画制作、モーショングラフィックなど、新しい分野のスキルアップに励んでいます。

Peas Code は、僕が過去の経験の中で学んだことを、特定の分野に限定せず公開していくことを目的としています。中にはコードに見えてしまうような意味不明な僕独自の理論も含まれますが、知っていると平和になれると言う意味で、Peas(peace → peas) Code と名付けました。これが意味不明か・・・。

僕について、もうちょっと詳細を知りたいという変わった人は[About me]を見てください。

All Comments

  • はじめまして。
    画面端に枠をつけることはできたのですが、3層に枠を付けるには、どの様にしたらいいでしょうか?
    内側に枠をつけようとすると外側が黒くなってしまいます。

    伊藤まい華 2021年3月25日 2:30 AM 返信
    • はじめまして。コメントありがとうございます!
      3層というのは、3レイヤー(トラック)で構成されたクリップという意味でしょうか。もしそうであれば、「ネスト」しネスト化したクリップに同じようにエフェクトを追加してあげれば同じようにできるかと思いますが、そういう意味じゃないですかね・・・。

      hidepooh 2021年3月25日 12:48 PM 返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です