海外旅行で超便利!Googleマップをオフラインで使う方法

Googleマップの「オフライン・マップ」は、2015年に Gooleマップのスマホ/タブレット向けアプリに公式的に追加された結構古い機能ですが、まだまだ知らない人が多いので紹介しておきます。

オフライン・マップとは、地図データを事前にダウンロードしておくことで、インターネットに接続されていない時でもルート検索場所検索位置情報の確認ができるようになるというものです。

オンラインの時はネット経由で最新の地図データを参照し、オフラインの時は保存した地図データを参照するため、オンライン、オフラインなど環境に応じた設定の切り替えは一切必要ありません。

  • オフラインの場合は車での運転経路のみで、公共交通機関、自転車、徒歩の経路は利用できません。また、運転経路には、交通状況、別の経路、車線案内は含まれません。
  • 国や地域によってはオフライン・マップがサポートされていません。

それでは早速利用方法を紹介します。今回使用した端末は iPhone XS Ver.13 です。

オフライン・マップのダウンロード

まずは、Googleマップのアプリを起動。

右上のアカウントメニューを開きます。ログインしていない場合は、Googleアカウントでログイン。

オフライン・マップ」をタップ。

自分の地図」をタップ。

ダウンロードしたい地図の範囲を選択。範囲が広すぎるとダウンロードできないため、必要なエリアのみに絞ります。

ダウンロードが開始されますので、待っている間に、右上のペンマークをタップし地図の名前でも付けておきましょう。

地図の名前を入力し「保存」をタップ。

ダウンロード完了!入力した地図名のオフライン・マップが保存されます。

基本的にはこれで終了です。もし広範囲、または複数の都市で利用したい場合は、同じ操作を繰り返し、都市(エリア)ごとにオフライン・マップを作成してください。

ダウンロードした地図データの有効期限は 30日で、15日前になると、WiFi接続時にアプリが自動で更新を試みます。もし更新を行わないまま有効期限が過ぎてしまうと地図データは利用できなくなります。

オフライン・マップの更新・削除・名前変更

ダウンロードしたオフライン・マップは更新、削除、名前の変更など個別に管理することが可能です。

Googleマップアプリを起動。

オフライン・マップ」をタップ。

過去に保存した「オフライン・マップ」より、更新したいマップを選択。

この画面から全ての更新が可能です。マップ名の変更は「ペンマーク」から。

参考サイト

Googマップ公式サイト
https://support.google.com/maps/answer/6291838?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja

この記事を書いた人

日本では主にUNIXサーバーの構築、運用などに携わり、2006年に仕事を辞めてカナダに来てそのまま永住。

カナダでは、日本からカナダに留学や永住、ビジネスで渡航する人たちのサポートを行う傍ら、専門分野+趣味でもあるWeb制作、運用を継続しながら、最近では写真/動画撮影、動画制作、モーショングラフィックなど、新しい分野のスキルアップに励んでいます。

Peas Code は、僕が過去の経験の中で学んだことを、特定の分野に限定せず公開していくことを目的としています。中にはコードに見えてしまうような意味不明な僕独自の理論も含まれますが、知っていると平和になれると言う意味で、Peas(peace → peas) Code と名付けました。これが意味不明か・・・。

僕について、もうちょっと詳細を知りたいという変わった人は[About me]を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です